カードローンを比較してお金を借りました

カードローンから借りることにしました

手元にお金が無くなってしまったので、お金を借りることにしました。その月は出費が多くて、貯金も底をついていました。まだ収入も多くなかったこともあってギリギリの生活をしていたのですが、生活する余裕も無くなってしまい、これからも公共料金の支払いなどにも必要になってくるので、すぐにお金を手に入れる必要がありました。給料日まではまだ遠いこともあったので困っていました。周りの家族や友人から借りようと考えて、実際に借りるために訪ねて行ったのですが、誰からも借りることができませんでした。そこで専門の会社から借りることを考えたのですが、その中でも身近にあったカードローンに決めました。今までお金を借りた経験はなかったこともあり、いろいろな会社を比較検討をして選びました。どこで借りたらよいか最初は迷っていたのですが、カードローンは大手の銀行が経営しているところが多かったので、カードローンから借りることにしました。CMでも放映されていたので安心感もありました。

カードローンは銀行の窓口からでも

特に自分が口座を開いていなくてもカードを作れることや、色んな会社と比べてもなるべく少ない金額になるように、金利が安いところを比較して選びました。その他にも大手のところだと安心できると感じたことや、店舗の数も多くて、サポートも厚いと感じたのも選んで理由でした。事前に審査が必要だったのですが、カードローンは銀行の窓口からでも審査を受けることができたのが良かったです。インターネットからも審査を受けることができたのですが、私は心配だったので店舗に入って行いました。インターネットからは事前に借りる金額のシミュレーションができたこともあって、自分の借りる金額と金利も合わせて毎月どの程度返済すればよいかも分かりやすかったです。店舗の中には専門の審査を受ける個室があったので、その中に入りました。小さな個室の中には機械があっただけだったのですが、説明を書かれた紙や、機械にも分かりやすく書いてあったので戸惑うことがありませんでした。周りからも見られることも無かったので、恥ずかしさも感じることなく、個室の中で集中することができました。早速椅子に座ってタッチパネルを操作したのですが、機械の言うとおりに個人情報を入力すればよかったです。分からないことも無くて、今まで利用したことの無いような人でも丁寧に説明してもらいながら入力できたので楽にできました。

つづく⇒ATMと同じような感覚で使いやすい

カードローン比較サイト一覧
カードローン 返済